全国の保険屋 保険にまつわる体験談!自動車保険の選び方について

保険にまつわる体験談!自動車保険の選び方について

article1.jpg 自動車保険を選ぶ時、支払う保険料、受取額(補償額)、様々な条件を基にまず保険会社を選んでいると思います。
そこで意外と知られていないのが、事故を起こした際の示談交渉の能力です。
保険会社、または担当者によってこの能力は大きく異なります。

私が過去に契約した保険会社は4社程になりますが、その4社の差は驚きます。
事故をおこさず何も無ければ気付かない事かもしれませんが、安かろうまずかろうの保険会社もありました。

まず事故の過失割合を決める為に、双方それぞれの言い分を主張しますが
常識的な凡例を基に妥当な割合を出して、双方に納得させる事が出来るか。賠償金の請求にも影響するのでできるだけ敏速に行わなければなりません。そのあたりが一番のポイントかと。
ヒドイ例は、数ヶ月も放置され泣き寝入りを待つような作戦を取るところがありました。

しかし残念ながら契約書には、この部分の事は殆ど記載がないものです。
示談経験者からの口コミ等から判断せざるを得ないでしょう。

more

社会保険・労働保険 届出書式と手続き (今スグ役立つビジネスシリーズ)

PR:おすすめ書籍

社会保険・労働保険 届出書式と手続き (今スグ役立つビジネスシリーズ)

中尾 幸村 新星出版社
価格:¥ 1,890
【著者略歴より)】
中尾 幸村 東京都社会保険労務士会会員(第1311783号)。1951年島根県生まれ。明治大学法学部法律学科卒業。1980年第12回社会保険労務士試験合格。1984年東京労務総合事務所設立。現在、東京労務総合事務所所長。社会保険労務士として労働法令・社会保険諸法令の実務的運用を中心に企業の労務顧問として活躍中。国家試験専門学校の講師、労働・社会保険の実務講習会の講師も務める。難解といわれる社会保険諸法令や労働関係法についてわかりやすく楽しく解説することに定評がある 中尾 孝子 東京都社会保険労務士会会員(第13050584号)。1959年東京都生まれ。雙葉高等学校・桑沢デザイン研究所卒業。アパレルの企画・生産業務従事の後、1993年行政書士試験合格。1994年第26回社会保険労務士試験合格。現在、社会保険労務士として労働法令・社会保険諸法令の実務をおこなっている。他業種からの転職経験を生かし、わかりやすい解説を心がけている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)